ハスラーのリモコン電池交換はいつ行う

 

ハスラーの電池交換はいつやれば良いのか?迷っている人はいませんか?

 

ハスラーのリモコンキーの電池交換時期は、マルチインフォメーションディスプレイに「リモコン電池要交換」と表示されます。

 

この表示が表示されたらリモコン電池の交換を実施することを推奨します。

 

この表示がでるのは、エンジン始動時にマルチインフォメーションディスプレイに数秒間表示されますので、注意して見てください。

 

では、電池の交換方法はどうやればいいのか?

 

ハスラーのリモコン電池交換方法とは

用意するもの
マイナスドライバーマイナスか精密ドラバーマイナス
電池:CR2032

 

@キー解除レバーを右に押しながらキーを抜く

 

Aマイナスドライバー、精密ドライバーマイナスの先端を布又はティッシュペーパーなどで保護する

 

Bキー収納穴の両側にある溝にマイナスドライバーを入れて、てこの原理で分割する

 

Cマイナスドライバーに布又はティッシュペーパーなどで保護する

 

Dマイナスドライバーで電池をてこの原理でおこす

 

E電池を手で取り除く

 

F電池を入れる箇所にゴミがないことを確認する。ゴミある場合は取り除く。

 

G新しい電池の+-に注意し、電池を写真のように入れる。

 

H電池を押し込む。このとき電池固定爪が入っていることを確認する

 

Iもう一つのケースを組み込む。

 

Jキー解除レバーを右に押しながらキーを押し込む。

 

Kケースがきちんと閉まっているか確認する。

 

もしも電池がない時のエンジン始動できるの?

リモコンキーの電池がなくなりエンジンが始動できるのか?それって気にりませんか?

 

もし出掛け先でリモコンが反応しないときどうしたら良いのか?手順を説明します。

 

リモコンキーの電池切れだと、ハンドルノブの開閉スイッチも反応しません。また、リモコンキーでドアロック開閉ができません。そんなときは、リモコンキーのキーを抜き鍵穴に差し込んで開閉が可能です。

 

@キー解除レバーを右に押しながら、キーを抜く

 

Aキーをドア鍵穴に差し込み鍵を開ける。

 

Bキーをケースに戻す。

 

CセレクトレバーがPの位置にあることを確認する。

 

Dブレーキペダルを踏む。

 

Eメーター内のマルチインフォメーションに「スタートスイッチを押してください」と表示されるのでスイッチを押す。

 

Fメータ内のマスターウォーニングが点滅している10秒以内にリモコンキーの先端(ロックスイッチ側)を当てる。

 

Gこれでエンジンが始動する。これでもエンジンが始動できない場合はバッテリーあがりなどの原因が考えられます。